資金調達 融資 を成功させよう!!銀行融資、ビジネスローン、国民生活金融公庫、信用保証協会、助成金など。
  資金調達 融資 WEB
 資金調達 サポート&資金調達マニュアル

MY BEST
SUPPORT
 TOP | プロフィール | 無料レポート | 商材一覧 | 資金調達マニュアル | コンサルタント講座 | セミナーDVD | 各種ご相談 | リンク |


 資金調達・金融用語辞典!!

資金調達 メルマガ(byまぐまぐ!)
「現場叩き上げの資金調達ノウハウ」:700人25億円の支援実績!
登録フォーム
解除フォーム

ご挨拶
 ・経営者の皆様へ
 ・士業、コンサルの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
  (銀行等、VC、ノンバンク、
  ライフプランナーの皆様へ)
 ・マスコミ皆様へ
 ・セミナーのご依頼等

資金調達 TOPICS 【更新中!】
 ・最新資金調達ノウハウを連載!

資金調達 ノウハウ大特集
資金調達 の全体像
 ・資金調達 の体系について
 ・重要なのは?

資金調達 融資について1
 ・融資の種類は?
 ・政府系金融機関とは?
 ・国金の落とし穴?
 ・信用保証協会の落とし穴?

資金調達 融資について2
 ・開業、創業資金5つのポイント
 ・ダブル申請できるの?
 ・事業計画書が書けない!

資金調達 ノンバンクについて
 ・ノンバンクの有用性
 ・活用方法の基本

補助金・助成金について
 ・補助金・助成金とは?
 ・これがポイント
 ・誰がもらえるの?

直接金融について
 ・直接金融?(少人数私募債)
 ・VCから調達する方法
 ・資本政策って?

法律の承認について
 ・法律の承認とは
 ・騙されるな。これが正体だ!
 ・新事業活動促進法

その他 資金調達 について
 ・金融検査マニュアル
 ・リスケジュール

不動産活用について
 ・不動産活用でお困り?
 ・不動産担保融資


     資金調達 著書一覧

究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


通信販売の法規に基づく表示、及び個人情報の取り扱いについて

 融資 助成金等に関するあなたの悩みを解決します!
 
 国民生活金融公庫マニュアルのご案内。これで、国金を攻略しましょう!

   〜「創業・開業資金攻略ナビ」をご参考ください。詳細がわかります。〜



 国民生活金融公庫攻略マニュアルのご案内

現場叩き上げコンサルタントの吉田学が作成した『国金マニュアル』を読んで自信をもって申請して下さい。

 このマニュアルは、これから創業する方、創業者を支援している税理士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、経営コンサルタントの先生方、フランチャイズ本部の方などに読んで頂きたいと思います。

 「国金マニュアル」は、「創業者のため」、また「今後、創業支援に力を入れていきたい士業、コンサルタントの先生方のため」、「フランチャイズ本部のため(加盟者の開業資金支援のため)」に作成したものです。実際の事例やQ&Aによって、出来る限りの疑問に回答できるように作成しました。


 さて、急ですが、皆さん、以下の質問(Q)に回答(A)できますか? これらの質問に対する回答は本当に何百人もの独立開業者を支援してきた私のノウハウの結晶だと自負しております。実際、私が頻繁に受ける質問ばかりですね。これは、国金マニュアルの目玉でもある第3章−5「Q&A」の一部(Q)です。


 1.具体的な申請フローを教えて下さい?
 2.実際に自己資金はどれくらい必要ですか?
 3.自己資金がないのですが・・・
 4.保証人が用意できないのですが・・・。
 5.審査のポイントを教えて下さい。
 6.融資を断られましたが、理由がよくわからない・・・
 7.一度、断られても再度申請できるのか?
 8.開業予定の店舗が未決定。どうすれば・・・?
 9.信用保証制度について教えて下さい。
 10.飲食宅配業は、普通貸付? 生活衛生貸付
 11.国金が貸したい事業者って?
 12.結局、どの制度に申請すればいいの?



 もし、あなたがこれらの質問に自信を持って回答できるのなら、当マニュアルを購入する必要はありません。もし、明快な回答ができないのなら、当マニュアルは絶大な力を発揮するでしょう。

 尚、現在、国金Q&Aの「Q」を公開しています。繰り返しますが、もし、ほとんど回答できるのなら、あなたはこのマニュアルを買う必要はありません。自信を持って申請してくださいね。

  こちらをクリック(国金Q&A)


 国民生活金融公庫攻略マニュアルの目次構成

第1章 公的資金調達に関する基礎の基礎 
 ■1.最低限の知識は身につけよう!
 ■2.これらのキーワードを覚えよう!
 ■3.資金調達の全体像。頭に叩き込む!
 ■4.資金調達のウソホント

第2章 知識編)国金融資の基礎知識 
 ■1.公的融資とは何だろうか…?
 ■2.信用保証協会って何??
 ■3.無担保・無保証人融資のウソを暴く
 ■4.必要自己資金額のウソを暴く
 ■5.事業計画書は本当に必要なのか?
 ■6.ブラックリストの場合はどうするのか? 
    個人信用情報を調べる
 ■7.国民生活金融公庫の基本を押さえる! 
    この制度を押さえよう!

第3章 実践編)国金融資の申請方法ノウハウ 
 ■1.国民生活金融公庫の申請方法
 ■2.国民生活金融公庫の申請方法
    (生活衛生資金貸付)
 ■3.面接について
 ■4.フランチャイズ開業の場合の留意点
 ■5.国民生活金融公庫申請に関するQ&A

第4章 事例編)国民生活金融公庫申請の実例
 ■事例1).装飾品販売
 ■事例2).書籍等複合店
 ■事例3).情報通信機器販売
 ■事例4).学習塾
 ■事例5).美容院

資料編


 国民生活金融公庫攻略マニュアルの特典・サービスについて

 当マニュアルをご購入して下さった方に対して、資金調達に関する各種相談・支援を行っております。サービス期間は「6ヶ月間」です。また、バインダー式は、ご購入価格とは別途、「代金引換送料(1,600円)」が必要になります。

1.価格について
 1)バインダー式(約200頁)
   ・税込価格:「21,000円」
   ・別途、「代金引換送料(1,600円)」が必要になります。
   ・納品は郵政代引き郵便による。支払いは配達員に直接お支払い下さい。

 2)PDF版(約200頁)
   ・税込価格:「19,000円」
   ・納品はダウンロードによる。支払いは銀行振り込みになります。
    お申込後にEメールで詳細をお伝えいたします。

2.無料メール相談
 初回の1回だけで、2回目以降の相談は有料の電話相談にさせて下さい。これは単なる"報酬"だけの問題ではなく、メールだけの曖昧、且つ少ない情報だけでは適切なアドバイスをすることが出来ないからです。出来るだけ相談者のリスクを軽減するためにも、2回目以降は有料の電話相談をお申し込み下さい。何卒ご理解下さい。

3.電話相談
 「通常:10,500円/30分」のところ「5,000円/30分」
 ご購入して下さった方のみ対象として、特別料金「税込5,000円」で相談に応じます。先ずはEメールでお問合せください。指定の振込口座をお知らせします。その際、相談日時等を決定します。指定日時に、指定の電話番号にお掛けください。

4.面接相談 
 「通常:31,500円」のところ「20,000円」
 ご購入して下さった方のみ対象として、特別料金「税込20,000円」で面接相談に応じます。先ずはEメールでお問合せください。その際、相談日時等を決定します。面接報酬は、当日現金でお支払ください。遠方で、当方が訪問させていただく場合、規定の日当及び交通費をご請求させて頂きます。

5.その後の資金調達 実践コンサルティング
 「通常:105,000円〜+成功報酬5%」のところ「特別見積もり」させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

6.フランチャイズ本部、創業者支援団体等の皆様へ
 FC本部の加盟サポートを致します。加盟予定者の方の資金調達相談にも乗ります。その際、上記の報酬規定で支援することも可能ですが、本部と当方の月極め契約でも構いません。そうすれば、加盟予定者から報酬を頂くことはなく、本部の無料サービス支援として提供することができます。また、創業者支援団体様も同様なサービスで対応させて頂きます。


 国民生活金融公庫攻略マニュアルのご購入方法について

 マニュアルのお申し込みの際は、「→お申し込みページはこちらから」をクリックして頂きますと、申し込みの案内ページにアクセスいたします。何卒「注意事項」を、きちんとお読みになって、お申し込み下さいませ。

  →お申し込みページはこちらから

 また、このまま直ぐにダイレクトで、ご購入のお申し込みを頂いても結構ですが、ご購入を検討されている方、迷っていらっしゃる方のために以下の資料を揃えました。(直ぐにご購入下さる方もご希望により差し上げています。)

 ・小冊子 資金調達セミナー(64頁) PDF版(593KB)

 さて、この「小冊子 資金調達セミナー」は、 「資金調達の基礎知識」、及び「資金調達コンサルティングで稼ぐ方法」などの4部構成です。この「資金調達の基礎知識」は、「資金調達実務マニュアル」の序章をそのまま転記しております。
 
 「資金調達コンサルティングで稼ぐ方法」は、この資金調達ノウハウを駆使してどのように月30〜50万円の収益を上げていくのか?について、士業、コンサルタント向けに「5つのポイント」をお話しさせて頂いております。

 経営者にとっては、「如何にこの資金調達ノウハウというものが価値あるものなのか」を理解して頂けると思います。全64頁です。それなりに読みごたえはあります。

 尚、このPDF小冊子は、ダウンロード方式になります。メールを頂いたら、ダウンロード先のURLをお知らせします。どうぞ、お気軽にご請求ください。

 なお、ダウンロード形式ですが、お名前と電話番号(FAX)等をお知らせの上、ご請求下さい。時折、頂いたメールアドレスに返信できない場合があります。その際は、お知らせ頂いていた電話番号やFAXに確認のご連絡を入れさせていただきます。

  →レポート請求はこちらから

<お知らせ>
今後、頂いたメールに資金調達情報、新商品情報、各種宣伝等を配信させていただく場合があります。もし、必要なかったら、「必要がない」と返信を下さい。

「通信販売の法規に基づく表示」、及び「個人情報の取り扱い」について


 さらに深い知識を身に付けるには・・・。

■もっと、資金調達の基礎知識を知りたい方は・・・
   →「無料レポート」のページへ

■徹底的に資金調達ノウハウを身に付けたい方は・・・
   →「資金調達マニュアル」のページへ
   →「資金調達コンサルタント養成講座」のページへ

■吉田学のセミナーを見てみたいという方は・・・
   →「セミナーDVD」のページへ

■直ぐに相談に乗って欲しいと思ってくださった方は・・・
   →「資金調達の相談」のページへ


 さらにノウハウを知りたいと思ってくださったなら・・・

 1.創業資金、開業資金に関する資金調達知識なら・・・
   →創業・開業資金攻略ナビ

 2.国民生活金融公庫に関する資金調達知識なら
   →創業・開業資金攻略ナビ

 3.公的融資、銀行融資に関する資金調達知識なら
   →公的融資&銀行融資攻略ナビ

 4.ビジネスローンに関する資金調達知識なら
   →ビジネスローン攻略マニュアル


 
 資金調達をサポートするマイベストサポート(MBS)吉田学
 Copyright 2003 by My Best Support. All rights reserved
 マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。